月刊ビミーにミニコラムを寄稿しました

美味しい酒マガジン、月刊ビミーBimyという名酒センターが出しています。情報誌にミニコラムを寄稿しました。インバウンドの視点からとうコーナーで、タイトルが、「日本酒と映画」という題名です。それのどこが、インバウンドなのという事には、触れないでください。笑
月刊ビミーのVol.391号になります。ということは、良いですか、単純に30年以上続く、伝統ある素晴らしい機関誌であります。その中の、誌面を汚させて頂きまして、恐縮であります。

詳しい内容は、是非、お手にとって読んで欲しいのですが、名酒センターに行けば置いてありますので、よろしくお願いいたします。

実際は、映画のかなで、お酒は、ネガティブに扱われることが多いのかも知れません。その中でも、お酒がとてもキーポイントになります。「君の名は」と「殺陣師団平」から、書き起こしました~。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

その他

  1. 平成31年ですね。 あけましておめでとうございます。このニッチなブログにおこし頂きまして、本当…
  2. 2018/12/12

    所作塾 No7
    カメラのレンズが完全に壊れていますね。ごめんなさい。 今回は、ちょっと芝居を重点的にやってみま…
  3. 2018/11/28

    所作塾 No6
    所作塾 No6 2018/11/26 今回は、ちょっとお芝居に関する所作を重点的にやりました。…
  4. 2018/11/1

    所作塾 No5
    所作塾 No5 2018/10/22 今回は、初めての人もいるので、ちゃんと導入部分を丁寧に説…
  5. 2018/9/13

    所作塾 No 4
    所作塾 No4  2018/9/10 若手がいらしてくださったので、基本的なお話をしました。身…
  6. 写真は、東京放送芸術映画&俳優専門学校さまからお借りしています。 この学校で、上演される演劇は…
  7. 2018/8/9

    所作塾 No 3
    所作塾 No 3  2018/8/6 今回は、若手が欠席ということで、ベテラン向きにやや、基礎…

新しい投稿

ブログカテゴリー

お願い

当サイトへのご支援や、応援メッセージなど、お待ちしてます。よろしくお願いいたします。

補足メモ

  1. 2019-1-4

    錐体系と錐体外路系の運動

    私たちは、何か行動を起こすとき、意識している行為と無意識の行為があります。つまり、自覚的行為と無自覚…
  2. 2018-2-20

    量子力学的な身体観

    現代では、精神が身体よりも上位に位置し、身体を生きていくための道具と捉えているからでしょうか?身体を…
  3. 2018-2-16

    識別感覚と同調感覚について

    前回の「理解という概念の固定化」の続きのブログです。この問題は、何度か伝ふプロジェクトでも書いていま…
  4. 2018-1-8

    理解という概念の固定化

    最近では、理解しないと動けないという人が、増えています。ワークショップをするにしても、最初に座学を入…
  5. 2017-10-26

    秋の収穫祭に参加しました

    少し前になりますが、10月14日に永田町GRIDにて開催されました。秋の収穫祭に参加してきました。い…
ページ上部へ戻る